FC2ブログ

当ブログは、アダルトな内容を含んでおります。18歳未満の方は、速やかにご退出下さい。愛妻の画像、視姦・NTR浮気・3P体験記録用。夫だけが視るのはもったいない妻の姿を晒します。

# 愛妻覚え書き

寝取られ④妻がディープキスされた

ここからはまた妻から聞いた話と、
後日送られてきたKくんからのメールをもとに、
伝聞形式抜きで綴ります。

二人は前回と同じ、うちから数駅の繁華街でデートしました。
今回は一泊できるので、二人はゆっくりディナーを楽しみ、ホテルへ。

Kくんは早速軽いキスから始まり、ベッドに押し倒し、何度もキスを。
大きな体で妻に馬乗りになり、
舌を絡ませ、濃厚なキスを。

彼からのメールでは、「堪能しました」とありました。

NTR関係でよく聞く話としては、

①妻が他人とセックスをするのは興奮するけど、キスはイヤ、キスはNG。
②妻と他人のキスは、セックスより興奮する。

というものがあります。
僕の場合は「セックスより興奮」というほどではないですが、セックスと同等、それに匹敵するほど興奮します。
前のデートですでにキスされているとはいえ、やはり妻が他人に唇を奪われたという事実は、
それだけで僕の嫉妬と興奮をかき立てるには十分でした。

僕の妻は、前回のデートで、会って数時間後には彼に唇を奪われた挙句、
キスだけでオ○ンコをビショビショに濡らされてしまったのです。
夫の僕とのキスでさえ、多少濡れることはあっても、
そこまで洪水状態になったことはありません。

前回はそのキスで、キスだけで、
妻いわく「アソコがジュンジュンにうずいた」そうで、
それゆえ、カラオケと食事で帰るつもりだった妻が、彼とのラブホ行きを快諾したのです。

その、彼とのキスを、再び妻は受け入れました。
しかもこんどは、前回の、カラオケ終了時間前の慌しいキスではなく、
これから一晩ゆっくり共に過ごす前菜として。
お互いの舌使いを、時間を気にすることなく、楽しんだに違いありません。

そして、妻より少し背が高いだけの僕と違い、長身で大柄な体の彼に組み敷かれ、
身体の自由を奪われてのキス。

前回は隣に座り、髪を優しく撫でながらのキスだったそうですが、
この時は逆に強引なキス。

10歳も年下の若者に組み敷かれ、ディープキスかまされ、
きっと妻の被虐感にも火がついたんじゃないかと思います。
妻も彼の口に舌を入れ返しました。
彼にすれば、人妻が向こうからも舌を絡めてくれたわけですから、
もう遠慮なしに、あとはまるでお互いの唾液を啜り合うように、
濃厚なキスが続いたのでした。

彼は、人妻とのキスを、どんな気持ちで味わったのでしょう。
夫に遠慮することなく、ベロベロと舌を絡める彼。
愛する夫がいながら、年下の彼のキスに応じ、
彼の舌を受け入れたばかりか、自らも舌を絡め返す僕の妻。

もちろん僕も、この話を聞かされた時点で早くも嫉妬と興奮でいっぱいでした。





※Kくんと妻との数少ない画像をアップしておりましたが、
特別企画用に一旦削除しました。
いずれ特別企画にて再掲載いたします。
ご了承ください。

代わりの画像。
この妻の唇を、浮気相手にやすやすと奪われてしまったのです・・・
ajikkmks sz3 ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

激しく食い込み

パンツが激しく食い込んでます。
bhnkkpkm sz1
ボクサーパンツですが、食い込みやすいようで、
大体いつも食い込ませてます。
bhnkkpkm sz2
なので妻はあまりこのパンツははかないです。
だから、このパンツの時は執拗に撮ってしまいますw
bhnkkpkm sz3


ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

パイパンに見えるポーズ

正常位でハメてるところです。
妻のパイパンマ○コの結合部が無修正で・・・
と一瞬思ってしまいますが、
妻はパイパンではありません。
ブレててそんな風に見えますが、これは妻の手ですw
妻は絶頂が近付くと、クリを自分でイジるのです。その手ですw

「とにかく○るい○○」さんのネタのようです。
いや、全裸ではあるんですけど(笑)
パイパンに見えるポーズだけど、「安心して下さい。手ですよ」という。
bakshdsj sz4
↓は、別の日の画像で、別の記事用にストックしていたものですが、
上の画像と比較してみてください。
ほら、手ですw
zphchdkttmr sz2
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

寝取られ③浮気で姫初め

Kくんに、妻のおニューのパンツを初めて見せ、初めて脱がしてもらうことにした僕。
彼には、もう一つ初物を用意することにしました。
それは、ちょうど1月初旬だったので、今年の妻の姫初めを、
Kくんに味わってもらうことにしたのです。
僕は数日後には妻が他人に抱かれる、
大事な妻のオマ○コに、他人棒が挿入されてしまう、
そう思っただけでたまらなくなり、妻とエッチしたくてたまらなかったのですが、
ぐっと我慢しました。
そんな僕に、妻は
「ヘンな人」と苦笑していました。

やがて、当日になりました。
息子も預かって貰っていることだし、
Kくんもわざわざ遠くから来てもらうので、
二人にはラブホで一泊して、ゆっくり楽しんでもらうことにしました。

その夜は悶々として過ごしました。
自分で思い付いたこととはいえ、今頃妻は、浮気相手のために買ったおろしたてのパンツを脱がされ、
今年初めてのセックスの栄誉を、夫ではなく、その浮気相手に捧げているのですから。

翌朝も、目覚めるなり悶々です。
横に妻がいないということは、僕の愛する妻が一晩中貸し出され、寝取られてしまった、という事実を、
否応なく直視することになったからです。

二人でゆっくり浮気エッチを堪能してきてほしい気持ちと、
一刻も早く妻に帰ってきてほしい、妻に会いたい、という矛盾した気持ちでヤキモキして過ごしました。

午前中には妻は帰ると思ったのですが、
お昼を大分回ってから、やっと妻は帰宅しました。

そして、分かっていた、覚悟していた、いやむしろ期待していたことですが、
改めて妻の口から
「いっぱいエッチしてきたよ。色々されちゃったよ」
という告白を聞いて、気が遠くなるほど興奮したのでした。

そして根ほり葉ほり、どうやって過ごしたかを聞きました。
また、後日、Kくんから詳しい様子を綴ったメールが届いたのでした。
それらの詳しい内容について、今後このカテゴリーにてお伝えします。



妻が↓こんなことされてるんじゃないか、などと妄想して過ごしました。
フラッシュで白とびした画像ですが、妄想してる画面っぽいのでw
nrusstykhhrms1.png
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

おしりで体温調節?

季節の変わり目、急に寒かったり、暑さが戻ったりと、健康管理も大変です。
・・・と、珍しく時候のあいさつから入ったのはなぜかと申しますと・・・
dmrerkant sz1
布団からおしりだけ出ていますw
この季節、寝ている間も体が無意識に体温調節しているようで、
布団から足だけ出してたり、肩が出てたりなんてことはありますが・・・
パジャマのズボンまでずらして、おしりだけ露出w
dmrerkant sz2
せっかくなので、僕の妻のおしりを皆で視姦しましょうw
dmrerkant sz3

ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

妄想:人妻のアソコを視姦レポ

結構足開いて寝ていますw
何度かやったように、ブログ読者代表に視姦レポートされてるという妄想でお送りします(笑)


はい、読者代表で視姦させて頂きます。
人妻・ユゥカさんのオ○ンコ視姦要員とのことで、気合が入ります。

おぉ、イキナリ丸見えですねぇ。
少しずつ見えていくというのがエロいと思いますが、
普通は旦那しか見れない人妻のオ○ンコが、こんな簡単にアッサリ見えてしまうというのも、
違ったエロさがありますねぇ。

mdmnssm sz1
近付きます。
ほぼ丸見えですねぇ。
大陰唇周辺にも長い毛がはえてるけど、薄目なので、オ○ンコはバッチリ見えてます。
クリは小さ目ですかね。
ワレメはほぼ一直線ですね。紫がかったラビアが少しだけ出ています。
それにしても尻肉のプニプニ感がたまらないです。

mdmnssm sz2
更に近付きましょう・・・
目の前に人妻のオ○ンコがあります。
全体的に小振りなつくりで、特に「この部分が大きい」とか「目立つ」とかが無い、
おとなしい感じのオ○ンコです。
子供を産んでるとは思えませんねぇ。
匂いも無いですねぇ。無臭です。
味はどうか確かめ・・・たいけど、今回は視るだけですね。
では、日常生活ではそうそう見ることの出来ない、
夫も子供もいる人妻のオ○ンコを、たっぷり視姦してやろうと思います。

mdmnssm sz3
以上、読者に視姦されてる風にお送りしましたw

ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

寝取られ②浮気のための下着選び

妻の浮気相手のKくんと再会するのは、1月の初旬と決まりました。

僕たちは毎年年末年始は、妻の実家に皆で里帰りし、
そのまま息子を預けて夫婦二人先に帰るのが常でした。
ちょうど息子を預かってもらっている間にKくんが来ることになったのです。
これは僕にとってラッキーでした。

前回の妻とKくんのデートの間、息子に
「ママ今何してるかな」とか「ママまだ帰ってこないね」
などと言われるたび、なんとも後ろめたい気持ちになったからです。

今度は息子も預かって貰い、妻も安全日なので、
お互い思う存分楽しめそうなのです。

妻は年末セールで、下着を何枚か新調していました。
嬉しそうに下着を選んでいる妻の、可愛らしい姿に嫉妬。
更に、選んだ下着にも嫉妬です。

一枚はピンク、もう二枚はそれぞれダーク&ライトブラウンの、
これまでの妻の趣味にしては割とセクシー系のデザインのパンツだったからです。
「パンツ」と呼ぶより「ランジェリー」と呼ぶほうがふさわしいような、
およそ妻が普段選ばないタイプの下着・・・
僕にではなく、浮気相手に見せ、脱がしてもらうために、セクシーな下着を選んでる・・・
それだけで早くも興奮したものです。

僕は早くその下着を着ている妻の姿を見たくて仕方なかったのですが、
僕自身、自分におあずけ、
僕より先にKくんに見てもらおうと決めました。

因みにこの時買った下着は、はき心地があまり良くなかったそうで、
その後数回はいただけでタンスの肥やしとなり、いつしか捨てられていました。
写真に残しておかなかったのが悔やまれます。

後にその下着姿を見ましたが、それぞれ色白で足の長い妻によく似合って、興奮モノでした。
そんな妻の姿を、夫の僕より先に彼に視られ、触られ、脱がされたかと思うと、
何年もたった今でも興奮してしまいます。

そして年が明けて、妻はその時買った下着を、一枚は履き、残りは着替え用に持ち、
お泊り浮気に貸し出されることになるのです。


その時のパンツとは全然違うものですが、まだ未掲載のパンツ画像です。
bmpmmkss sz1

ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

暗闇オナニー

間接照明の中でのショット。
この画像で、どんな状況なのかお分かりでしょうか?
ykssymnkommm sz2
かなり見えにくいですが、タイトルで「オナニー」って言ってますね(苦笑)
エッチの合間にオナニーさせたところです。
判りにくい画像ですが、こういうのも臨場感というか、風情があると思うので(笑)
ykssymnkommm sz3
この画像なら分かりやすいのではないでしょうか。
照明の色合いがなんとも淫靡です。
そして、見えにくいけどアナルまで晒してますw
ykssymnkommm sz4
「もっと見えやすいように」
と、足を上げてやりました。
もちろん僕だけが見えやすいようにじゃなく、
ブログ読者にも見えやすいようにですw
(テクが追い付かず、見えにくい画像ですみません)
妻はオナニー姿まで披露されてるとは思ってないんじゃないでしょうか。
読者に視られてるとも知らず、アナル晒して(見えにくいけど(汗))オナニーする人妻の姿を視姦してください。
ykssymnkommm sz5

ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

妄想:「おっぱい視てください」

おっぱい丸出し状態の寝姿。
まるで「視ていいよ~」と言わんばかりの寝相。
nnomdmm sz3
最近は「視られるのやっぱり恥ずかしい」モードの妻。
そんな妻の裸がこうして他人様に視られると思うと、
夫の僕も興奮します。

実は妻は寝たフリしてて、写真撮られてるのも承知で、
ブログ読者にこの姿を視られることを期待してる・・・
などと妄想してしまう寝姿ですw

妄想セリフ:「私のおっぱい、夫以外にも見てほしい・・・
ブログ読者の皆さん、恥ずかしいけど、私のおっぱい視てください・・・」

nnomdmm sz2
「恥ずかしいから寝たフリしてます。
寝たフリだと大胆に見せられます。
いっぱい視てくださいね」

nnomdmm sz4
以上、妻のセリフを勝手にを妄想してみましたw

ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

寝取られ①妻が寝取られるお膳立て

かなり間があきましたが、妻が浮気した体験談の続きです。

妻がKくんと浮気デートをしてから約2ヶ月後、
再びKくんが来ることになりました。
前回は用事があって来たKくんでしたが、
今回は特に用事があったわけではなく、
妻に会うのが目的なのでした。

あの後も二人はメールやチャットのやり取りを続けており、
そうする中で、前回出来なかったこと~エッチをする~を、
実現したい思いが、互いに大きくなったようです。

前の記事では書かずにいたのですが、妻はもともと浮気には消極的でした。
僕の性癖を理解してくれたことや、出会いのタイミングの問題で、当時は実現したのです。

元々、僕と出会う前はモテていたのに、経験は無かったぐらいなので、
セックスには慎重で、身持ちも固い方の妻なのです。
だから当時、僕は「妻が他の男に抱かれる」という体験は、半ばあきらめかけていたのでした。

そんな妻が、Kくんとの出会いによって、心境が変化したのです。
妻は前回、Kくんとセックスこそしなかったものの、
「あそこまでやったら入れたか入れないかだけの話で、浮気したことには変わりないね」
「だから今度会うことがあったら、エッチしちゃうと思うよ」
と、少し開き直っていました。

NTR願望のある僕にとって、Kくんの来訪は願ったりです。
本当は前回、会ったその日に妻とセックスして欲しかったのですから。
(当日、妻は危険日で、もちろん相手もやるとなったらゴムを付けてくれるでしょうが、
破損や漏れなどの心配もあり、念の為本番はナシにしてもらいました)

なので、大切な愛妻が、初めて会った相手に、会ったその日にいただかれる、という体験こそできませんでした。
もっとも、代わりに僕の精子も飲んだことない妻が、他人の精子を口で受けて飲み干す(それも2回も)ということがあり、
それもかなり嫉妬し興奮する出来事ではありましたが。
今でも僕は、妻にフェラしてもらっても、口の中に出すことはありません。
一生「妻が飲んだことのある精液は、夫のではなく他人のだけ」というままで添い遂げれば、と思っています。

さて、Kくんの住む県からこちらに来るのはちょっとした小旅行ぐらいの距離があるので、
それだけ強い思いがあったのでしょう。
それにKくんは、妻に対しての想いはあるものの、
あくまでも割り切った気持ちであり、僕たちの家庭を壊すつもりはないことは、
彼との直接のやりとりで分かっています。
(妻も割り切って付き合っているのは同じです)

僕は前回の経験での興奮もあり、
また彼の真摯さや想いにも応えたく、
2度目のデートも快諾しました。
そして今度は、妻さえよければ、エッチもあり、ということにしました。

いよいよ、僕にしか抱かれたことがない最愛の妻が、
他人に抱かれ、他人棒に貫かれるお膳立てが整ったのでした。

*このシリーズは長くなりそうなので、合間に普段通りの記事を挟みつつ、少しずつ更新しようと思います。

フェラする妻。画像は僕ですが、Kくんにもきっとこんなふうに口奉仕したのでしょう。
そして口の中に精液を注ぎ込まれ、他人精子を飲み干したのでした。
cmdtwf sz2


ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

# プロフィール

eucaliita

Author:eucaliita
愛妻の記録用
妻・ユゥカと夫・ノブ、
妻の日常の画像と、
視姦体験から
浮気・3P体験の記録。

# 最新記事

# 大事な妻、視姦されカウンター

# 現在の視姦者数

現在の閲覧者数:

# ブログランキング

FC2Blog Ranking

# ADULTランキング

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# QRコード

QR