FC2ブログ

当ブログは、アダルトな内容を含んでおります。18歳未満の方は、速やかにご退出下さい。愛妻の画像、視姦・NTR浮気・3P体験記録用。夫だけが視るのはもったいない妻の姿を晒します。

# 愛妻覚え書き

ブラはずして・・・

着替え途中。
最近は着け心地重視の色気無いブラが多いので、
こういう可愛いブラの画像は貴重です(笑)
tyknbmkstmzkn sz1
おっぱい丸出し状態に。
tyknbmkstmzkn sz4 ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

友人におっぱいを・・・

息子がまだ赤ちゃんの頃。

友人Aと男二人で飲んでいました。

二人ともホロ酔いで、話題は下ネタに。
するとAがこんなことを言い出しました。

「お前の奥さんて、乳首、濃い目のピンクだろ?」

誘導尋問だと思い、答えるわけないだろ、と受け流していました。
(本当は興味があるなら見せてやりたいぐらいでしたがw)

「隠すなよ、知ってるんだから」
と、Aは妻のおっぱいの描写をはじめました。
「白くて割と大きくて(当時は授乳中で、今よりずっと大きかったんです)、
乳輪は小さめで。乳首は少し大きめで・・・」
僕は思わずこう言いました。
「そりゃ、母乳で育ててるから前より乳首大きくなったよ。
・・・ていうか、見たの?」
「俺が見たんじゃないけど」

そこで分かりました。
前の月だったか、Aと共通の友人Sが、うちに遊びに来ました。

途中、妻は隣の部屋で息子に授乳。
やがてSは帰ることにし、隣室の妻に「おじゃましました」声をかけました。
妻は丁度授乳を終えたところだったらしく、
「あ、もう開けて大丈夫ですよ」と返事。
「丁度息子が寝たとこなんで、寝顔見てって下さい」
Sは失礼、と扉を開けました。

妻はベビーベッドに息子を寝かせ、布団を整えていました、

片パイ丸出しで。

Sはチラチラ妻のおっぱいを見ています。

どうやら丁度寝付いたところで声をかけられたので、
急いで息子をベッドに寝かしてSに挨拶しようとしたらしいのです。
それで、服も慌てて戻したのが、戻したつもりが戻しきれてなくて、
丸出し状態になっていた模様。

Sも僕も立ちつくしていると、妻は何故赤ちゃんを見に入ってこないんだろう、といった顔をしていましたが、
すぐに自分が片乳丸出しなのに気付いて、
恥ずかしそうに、
「あ!ごめんなさい・・・」
と、慌てておっぱいを隠しました。
僕の友人におっぱいをサービスしておいて、その上友人に謝るというのも妙なものですがw

Sは「あ、大丈夫です、見てませんから」などと白々しいことを言ってました。
「なぁ、ノブ、俺、見てないから」
と笑いながら帰って行きました。
そんなことがあったのです。

で、「見てない」などと言いながら、SはAや他の友人たちに、
僕の妻のおっぱいのことを詳しく話していたのです。

Aは酔った勢いで、Sがどんなふうに妻のおっぱいのことを話していたか、
詳しく教えてくれました。

既婚で子供は当時まだいなかったSは、独身のAたちに、かなり熱く語っていたらしいです。

「ノブの奥さんは経産婦にしては結構綺麗なおっぱいしてた」
「母乳ではちきれそうだった」(当時の感想ですw)
「やっぱ吸われてるからか、乳首はデカ目だったな。
ちょっと指ではじきたくなる乳首だった。
でも色は赤みがかってキレイだったよ。
乳輪も小さめで」
「俺、経産婦は皆乳輪とかデカくなると思ってたよ。
色も黒くなるもんだと思ってた」

こんな感じだったと思います。

人の妻のおっぱいを好き勝手言いやがって、と思いましたが、
最後にAはこう教えてくれました。

「これ言っていいんかな?
S、お前の奥さんの乳思い出しながら、
何度かコイたらしいぜ」

親しい友人に妻のおっぱいを見られたことも興奮しましたが、
その友人が語った妻のおっぱいの描写、
さらに妻が友人のオカズにされてしまったことも、興奮モノでした。


友人に視られて仲間うちに噂され、オカズにされてしまった妻のおっぱい。
当時はもっと大きかったですがw
m sz3

ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

おっぱい丸出しお昼寝②

以前おっぱい丸出しでのお昼寝をアップしましたが、
今回は同じ時に別のアングルから撮ったものを。
mmoohms sz1n10
しばし半乳を鑑賞w
こうして見てると、おっぱい全体を見たくなります。
と言うか、ブログ読者の皆様にも、もっと見せたくなりますw
mmoohms sz2n9
毛布をめくって、もっとおっぱい丸出しにw
mmoohms sz3n11
同じアングルですが、もっと写りが良い画像を。
だったら写りが良い画像だけアップすればいいのですが、
同じような画像が続くと、それだけじっくり視姦されているような気分になるので(苦笑)
mmoohms sz4n1
もっとじっくり視てほしくて寄ってみましたが、手ブレてしまいました(汗
mmoohms sz5n12
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

友人にパンツを・・・

ある日、幼かった息子連れで帰宅すると、気心の知れた友人・Fが、
うちに訪ねて来ていました。
妻は開口一番、苦笑混じりに、

「Fくんにパンツ見られちゃった」

と言いました。
Fは、照れ笑いで、「いや、見てない見てない」と。

なんでも、Fはたまたま用事でこの近くに来たので、
僕を驚かせようと、アポ無しで訪ねてきたそうです。

僕は息子を連れて外出中、妻は油断して、これまで画像にアップしたような、下半身はパンツだけの姿でした。
訪ねて来たのがFだとわかり、妻はインターホン越しに待ってて~と返事。
玄関横の脱衣所に置いてあるジーンズを履いて、そのまま玄関を開けようと、
脱衣所に向かいました。
ところがFは、妻の「待ってて~」の返事を、「開けて~」と聞き違え、玄関のドアを開けたのだそうです。

Fの目の前には、下半身パンツのみの妻が。

一瞬凍りつく二人。
Fは、「・・・何も見てないよ~」と言いながら、一旦ドアを閉めたのだとか。

その後改めて上がり込んだF。

Fと妻も仲がいいので、僕を待つ間は
気まずい時間ではなかったと思います。

また、暗黙の了解でパンツ見られたことが無かったことにもなっていません。
現に僕が帰ったときにパンツ見られたことをネタにしてたぐらいだし。

この時は親しい友人に妻のパンツをモロに視られてしまったことに興奮しましたが、
今こうして思い出してみると、
パンツを見られた妻と、見た僕の友人、
僕を待つ間の数十分、二人きりで、
どんな話をしながらどんなふうに過ごしていたのでしょう・・・。
そのことにも興奮してしまいます。



普段からこんな格好してるからそんなハプニングに・・・
pmmpku sz1
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

体育座りのパンチラ・ハミマン

いつもは立て膝ですが、
この時は体育座りのパンチラ。

前に記事にした、駅前でパンチラ視姦されたのは、多分こんな感じだったと思います。
こんな姿を大勢の通行人に・・・
pmmnishmm sz1n6
で、よく見たら・・・
pmmnishmm sz2n1
少しアソコがハミ出してます。
pmmnismm sz3n3
ほら、ハミマンw
pmmnishmm sz4n10

もう少しはっきり写ってる画像も、近々アップします。(と言ってもそんなに大きな差はありませんが・・・)
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

混浴で無遠慮な若者に・・・

前にも書きましたが、当ブログは、
妻の体験を、僕の中で薄い内容から始め、
最終的に浮気・3P体験までを綴るつもりでした。
ただ、途中で前のめりになって、浮気体験のさわりをフライングしましたが。

そんな次第で、元々書くつもりもなく、今更書くには薄味な内容ですが、
覚え書きなので、記録しておこうと思います。

妻と出会う前の妻の体験です。

結婚前、妻・ユゥカの友人数人と、ユゥカのアパートで飲んでいました。
そこで、僕たちが出会う前の写真を見せてもらっていました。
その中に、ユゥカとそこにいた友達とで旅行に行ったときの写真があり、
友人がその時のことを話してくれました。

その中で、こんなエピソードが。
旅行先の旅館の大浴場は混浴で、ユゥカたちは5、6人の集団だったので、
気持ちが大胆になり、皆で混浴に入ったそうです。

その時、中にいた若い男性が、執拗にユゥカのことを見てきたそうです。

夫のひいき目抜きにも、そのメンバーの中では妻・ユゥカが一番可愛いと思うので、
その男性の選択は正しいと言えます。

ただ、その彼はマナー違反というか、まっぱの妻を、無遠慮にジロジロ視ていたのだそうです。
湯船の中で、露骨に妻に近付き、ジロジロ・・・
あまりしつこいので、ユゥカはおびえていたそうです。

「だからアタシが」

と、リーダー格のMさんが言いました。

「『ジロジロ見るな!』って怒鳴りつけたよ」

多少見られるのは承知の上での混浴で、怒鳴りつけられるということは、
よっぽど尋常じゃない見方をしていたのでしょう。

妻は男性経験は僕が初めてだったので、
僕と出会う前に、こんな無遠慮な若者にヌードを頂戴されていたのです。
男性経験があったのならまだしも、
処女だった妻が、僕より前に、
然もマナー違反の無遠慮な若者に、
まっぱを見られてたなんて・・・
然も視姦されまくり・・・

僕は知りたくなりました。
ユゥカは、どれぐらい視られたのか?
タオルで隠していたのか、まっぱを頂戴されたのか?
湯船は透き通っていたのか?

流石にMさんたちに根ほり葉ほりは聞けません。
後で妻に聞いても、ちょっと嫌な思い出らしく、
話してくれませんでした。



どの程度視られたのかは分かりませんが、
詳しい状況が分からない分妄想はふくらみます。
透き通ったお湯の中、きっとこれぐらい、
おっぱいもヘアもアソコもモロ見えで、
無遠慮に視姦された、と思うことにしています(笑
でも、実際には濁り湯で、クリアには見えなかったのかも・・・
それでも皆さんに視姦して頂ければ(笑
moaummm sz2
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

ノゾキ屋さんに囲まれて・・・

結婚前、妻・ユゥカ(当時は彼女)と、当時ノゾキが多いことで有名だった某公園に行きました。
妻と出会う前に付き合った女性のうち、3人と、軽い露出プレイをした場所です。

ノゾキが多い公園は、治安はいいそうです。
ノゾキはカップルが安心してプレイし、リピーターになるように、
スリや置き引きはしないし、そんなことをする輩は許さないのだとか。
本当かどうか分かりませんが、確かにそこで嫌な思いをしたことはありませんでした。

僕と妻ユゥカとは、通りから離れたベンチに座りました。
背もたれのないベンチに、横に、お互い向き合って座ると、体操座りのユゥカのスカートから、
街頭の灯りで夜目にも明るく、ユゥカの白パンツが照らされました。
僕はパンツ越しに、妻のアソコを愛撫。

やがて妻は感じてきたのか、のけぞって息も荒くなり、
足も開いてM字開脚のパンツ丸見え状態に。

その時、僕たちのすぐ横を、通路でもないのに、一人のサラリーマンが普通に通り抜けました。
まるでいつもそうやって、イチャつくカップルを見て帰宅するのが日課といった自然さで。

妻は大股開きのパンツを触られている姿をサラリーマンに視られ、
恥ずかしがるというより、彼があまりに自然に堂々と見て通った様子がおかしかったようでした。

仕切り直しに、場所を移動。

僕は人目に付くところで、妻をまっぱにし、ノゾキ屋さんに集団視姦されながら愛撫したいぐらいです。(もちろん本当にそこまでやる度胸もないし、そもそも公然猥褻ですw)
でもユゥカは野外でのプレイには消極的だし初心者なので、
もっと人目につかないところを希望しました。
物足りないですが、妻の希望優先です。

やがて丁度良い場所に。雑木林の小高い丘に囲まれた、薄暗い場所です。
ただ、ベンチはなかったので、大きな木の下で、立ったまま抱き合いました。
妻にキスし、抱きしめておしりをなでつつ、スカートをたくし上げていると、
ユゥカの背後に人影。

あっという間だったので確認できませんでしたが、
夜目に目立たない暗い服装の人々が、少なくとも5、6人はいたと思います。
それが、慣れたようにスルスルと丘を登り、次の瞬間には木々や茂みの中に、
まるで消えてしまったように見えなくなってしまいました。
明らかに、ノゾキ屋さんたちです。

彼らに視られてる、と思うと、僕は急にドキドキしてきました。
過去の恋人たちとのときは、(どこかで見られてるかも!?)という中でのプレイでしたが、
今は明らかにノゾキ屋さんたちに視られれているのです。

僕は妻にキスしながら、心の中で、
(ユゥカ、今お前のパンツが、ノゾキの連中から視姦されてるぞ!)
と叫んでいました。

僕はノゾキ立ち位置からは丸見えになっているであろう妻のおしりを、パンツ越しにしばらく撫でました。
そして、ノゾキ屋さんたちに、更にサービスしてあげることに。

パンツに手をかけ、そっと脱がしました。

前の記事に書いたように、別の公園では拒否した妻ですが、この日は脱がせてくれました。
前は四つん這いの体勢だったので、脱がされるのは抵抗があったのでしょう。
この日は立ったまま、膝のあたりまで脱がしました。

ノゾキ屋さんたちが見守る中で、妻はおしり丸出しに。
ノゾキ屋さんたちも、妻の白いおしりを堪能してくれたと思います。

僕は震える手で、ノゾキ屋さんに見せ付けるように、妻の生のおしりを撫でたりもんだり。

妻を視姦の餌食にしているであろうノゾキ屋さんたちに、
更なるサービスを考えました。
前の記事の、別の公園でできなかったこと。
他人に向けて、妻の大事なアソコやおしりの穴まで晒すことです。
この暗さでははっきり見えないまでも、
妻を前かがみにさせ、おしりを開いたら・・・

・・・でも、実際はそこまではできませんでした。
当時僕も若かったし、これまでのような(視られてるかも!?)
または前記事のように遠目でではなく、
割と近くで、プロの(?)ノゾキ屋に囲まれ、明らかに視姦されている、という状況で、
それ以上続ける度胸はありませんでした。

そこで中断し、パンツをはかせたのでした。

今だったら、妻の向きを変えさせて、ヘアやおっぱいも視姦してもらうでしょう。
また、マニアの中にはノゾキ屋さんにパートナーを触らせて愉しむカップルもいるとか。
実際はそんなことをする度胸は無いですが、
あの時のノゾキ屋たちに、妻の身体中を触られ、痴漢されまくったら・・・と妄想すると興奮します。

その後、妻は野外露出に目覚めることはなかったので、この妄想も当時の興奮も、
今後味わうことはないでしょうが・・・



ノゾキ屋さんたちに集団視姦された妻のおしり。
当時はもっと丸くて張りがありましたが(笑
nymtsh sz1
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

ジーンズがずり下がって・・・

ジーンズの前ボタンを留めてなかったようです。
洗い物の最中にどんどんずり下がって・・・

このありさまw
amjzmp sz1
手が泡だらけなので、上げることもできず、
晒しもの状態ですw
これ以上下がらないように、足を微妙に広げて
調整してるのが可愛いです。
amjzmp sz2

ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

おっぱい丸出しでお昼寝

おっぱい出したままお昼寝中。
mmoohms sz1n6
こっそり人妻の無防備な寝姿を覗き見・・・という感じでご覧くださいw
mmoohms sz2n5
タオルケットをずらして、おっぱい丸出し状態に。
mmoohms sz3n4
「奥さん、丸出しのおっぱいを視られてるとも知らずに、よく寝てますね・・・w」
と言われながら覗かれてるという妄想をしてしまいます。
mmoohms sz4n3
寝てるのをいいことに、散々覗かれ、視姦されまくって、
挙句オカズにされて、おっぱいにぶっかけられる・・・
どんどん妄想がふくらみますw
mmoohms sz5n2

別のアングルで撮ったものも、別にアップします。 ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

スケスケ散歩でつけられて

前回の記事で、シースルーの服で深夜散歩した妻・ユゥカ(当時は彼女)
ほとんど人がいなかったことに安心して、別の日の深夜にもう一度でかけることに応じてくれました。

服はやはり重ね着専用のメッシュ生地、ヒョウ柄で、前回のより透け度合いが高いです。
薄暗くてもそこそこ透けてて、まるでボディペインティングのようです。

この日は駅前で数人すれ違いましたが、特に注目されなかったと思います。
その後、前回同様車通りの多い国道へ。
この時はまだヘッドライトの件に気付いてなかったので、
車内から視られてる可能性は考えてませんでした。

途中で脇道に。ここは人も車もほとんど通りません。
と、前方から20歳前後の若者が乗った一台の自転車が。

少し行くと、また前方から自転車。
この時は気付きませんでしたが、後で思うと、どうやらさっきと同じ自転車だったようなのです。
多分、ユゥカのおっぱいがスケスケなのに気付き、もう一度見ようと、
回り道して戻ってきたのではないか、と思います。

やがて公園に着きました。
広場の真ん中に芝生の小高い丘があり、僕たちはその上で一休み。
これだけひらけてると人が近付けばすぐ分かるし、
周囲の植え込みや屏からは遠いし暗いから、覗こうとしてもよく見えないんじゃないか、ということで、
ユゥカにフェラしてもらいました。

実際は僕らの位置は街頭が照らし、
スポットライト状態でした。
ただ、植え込みなどからどれぐらいはっきり見えるかは分かりません。

僕は四つん這いの彼女のスカートをめくり、パンツ丸見え状態にさせつつ、
彼女の舌使いを楽しんでいました。

と、公園と道路の境の植え込みの隙間に、自転車が止まるのが見えました。
ちょうどユゥカのおしりの方向です。
その動きの様子から、僕たちに気付いて植え込みの隙間から覗いているのは明らか。
本当はもっと近くでユゥカの四つん這いのパンツやスケスケおっぱいを視姦してほしかったのですが、
隠れて見るにはそこが限界でしょう。
はたしてあそこから覗いて、ユゥカのパンツまで確認できるか。
黒い人影にしか見えないかもしれません。

そこで、僕は思い付きました。
ここでユゥカのパンツを脱がしたらどうだろう、と。
この距離と夜目で、自転車からは見えないにしても、
見ず知らずの他人に向け、最愛の彼女が大事なアソコも、おしりの穴まで丸出しにするのは興奮ものです。

僕はユゥカのパンツに手をかけましたが、残念ながら彼女はパンツを脱がせてはくれませんでした。

しばらくそのまま楽しみ、続きは部屋で落ち着いてしたい、とのユゥカの希望で中断。
僕らが帰ろうとしているのを察知して、例の自転車も去って行きました。

帰路につく僕たちの後ろから、自転車が追い抜いて行きました。
追い抜きざま、彼は小声で僕らに、
「・・・・・・」
何かささやき、そのまま走り去って行きました。

「今あの自転車の人、何か言った!?」
「『ごちそうさま』って言わなかった?」

そう、僕たちの耳には、

「 ご ち そ う さ ま 」

と聞こえました。
ユゥカは「?」でしたが、僕にはさっき覗いていた自転車だ、とピンと来ました。

更に、その前にすれ違った自転車のことを考えると、
恐らくユゥカのスケスケおっぱい姿に気付いた自転車の若者が、ずっとつきまとっていたのかもしれません。
この日見かけた自転車が、全て同一人物だとすると、
わざわざ「ごちそうさま」などとお礼ともからかいともつかない言葉をかけたところをみると、
ユゥカの四つん這いのパンツもスケスケおっぱいも、
視姦されてたのでしょう・・・



もしこの時、こんなふうにパンツまで脱がしてたら・・・
fmnamr sz4
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

# プロフィール

eucaliita

Author:eucaliita
愛妻の記録用
妻・ユゥカと夫・ノブ、
妻の日常の画像と、
視姦体験から
浮気・3P体験の記録。

# 最新記事

# 大事な妻、視姦されカウンター

# 現在の視姦者数

現在の閲覧者数:

# ブログランキング

FC2Blog Ranking

# ADULTランキング

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# QRコード

QR