FC2ブログ

当ブログは、アダルトな内容を含んでおります。18歳未満の方は、速やかにご退出下さい。愛妻の画像、視姦・NTR浮気・3P体験記録用。夫だけが視るのはもったいない妻の姿を晒します。

# 愛妻覚え書き

一服しながら乳首視姦

前に日記でも書きましたが、妻は季節や服装によってはノーブラの時があります。
露出のつもりではなく、肌が敏感なので、ブラの締め付けが嫌なのだそうです。
そしてこれも以前記事にしましたが、
宅配の人や犬の散歩のおじさんに、ノーブラの胸元の乳首まで視られたのではないか、
ということがありました。

もしかしたら、外出時、僕が知らない間にも視られてるかもしれません。
以前、こんなことがありました。

夏休み、家族3人である公園に行った時です。
僕と息子は海岸の方まで足を伸ばしたのですが、妻は日陰のベンチで休憩することに。
休憩所にはそこそこ人がいました。

ひとしきり遊んで妻の元に戻り、声をかけました。
その時。
妻の斜め前でタバコを吸っていたおじさんが、急にあわてたようにタバコを灰皿に押しつけ、
バツ悪そうに去って行きました。
僕たちに対して、後ろめたそうな印象でした。

これは推測ですが、彼は一服しながら、妻の乳首を視姦していたのではないかと思っています。
と言うのも、この日妻の服は、ノーブラにギャザー付きのワンピ、
つまり乳首ポチは浮かないので見た目にはノーブラとは分からないけど、
結構胸元がユルいので、少しかがむと胸チラが拝める服装だったのです。

僕が声をかけたとき、妻は携帯だか文庫本だかを読んでいて
軽く前かがみの姿勢でした。

斜め前に立ってるおじさんからは、多分生乳覗けてるはずです。
加えて、おじさんの後ろめたそうなリアクション・・・

もしかしたらおじさんは、一服しながら妻の乳首を視姦していたのかも。
そこに夫と息子が来たので、後ろめたそうに退散。
そうだとしたら、僕たちを気にせず、
タバコが切れるまで妻の乳首を堪能してもよかったのにw

というか、僕らが戻ってくるまで、何本もチェーンスモーキングしながら、
じっくり目に焼けつけるぐらい鑑賞されてたりしてw



おじさんからはこんな感じで見えていたかと思われます。
人妻の乳首を鑑賞しながらの一服はさぞかしおいしかったことでしょうw
cppcckcm sz3
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

バザーで半ケツエプロン

息子の小学校でのバザーの時のこと。

子供も大分手が離れたこともあり、その年は夫婦で参加しました。
僕はあるブースのスタッフ、妻は飲食店経営の友人夫婦が出店するカフェを手伝うことに。
妻のカフェとは離れていたので、バザーの間は完全別行動でしたが、
休憩の時様子を見てみると、可愛いカフェエプロンを付けて甲斐甲斐しく接客していました。

地元のお客さんが大勢来る中、終了時間が近付きます。
場所が小学校ということもあって、時間内には撤収する必要があります。
終了時間になってから片付け始めては間に合わないので、
お客さんの様子を見つつ、前倒しに撤収準備を開始します。

片付けの途中、急ぎ何かの用具を取りに行った戻り。
ふと見ると、カフェの友人夫婦は、駐車スペースの車に資材の搬出。
やや離れた出店では、妻が一人で片付けをしていたのですが・・・

ジーンズがずり下がって、おしりのワレメが見えていました。

それも、少し見えてるといった程度じゃなく、
ほぼ半ケツというか、遠目でも分かるぐらい、
バッチリ見えているのです。
カフェエプロンを付けてるだけに、余計エロいんです・・・
裸エプロンならぬ、半ケツエプロン(苦笑)
しかも、白昼の野外、顔見知りがいっぱいの校庭で・・・

ローライズでもない、普通のジーンズなのに・・・
ノーパンでもないのに、
なんでそんなことに?
多分、痩せてサイズがゆるめになったジーンズを履いていたのでしょう。
何故パンツまで下がって生尻が出ていたのかは謎ですが。

周囲には、まだ飲食中のお客さんや、片付け中の、顔見知りの父兄たちがちらほら。
力仕事とあって、お父さん連中が多く片付けに駆り出されています。
その人々に、妻の半ケツエプロン姿が視られたかどうか、
僕も急いでいたので確認できませんでした。
僕自身、妻のそんな姿をゆっくり鑑賞する時間も無かったのです。

ともかく、妻には声もかけず、その場を去りました。

一段落ついてから妻の手伝いに行った時には、もうジーンズは上がってましたが、
テント解体を手伝うお父さん連中の近くで、かがんだりしゃがんだりするとおしりのワレメが少しのぞいていました。

妻はいつからいつまであの状態だったのか・・・
さすがに接客中は友人夫婦が気付いて注意してくれると思うので、
片付けで一人動き回ってる間に下がったんでしょう。

小学校の片隅で、天然で半ケツエプロンというエロい姿を晒す人妻・・・
来客者や父兄の何人かは、妻のそんな姿に気付いたはずです。
白昼の中の、妻の白い半ケツ姿はまぶしく、僕の脳裏に焼き付いています。
知り合いのお父さんたちにも視られてしまったでしょうが、
誰にどれぐらい視姦されたか、確認できないのが残念です。
今となっては近くに居合わせたお父さん連中が、ひじ突っつき合って、
「おい、ノブさんの奥さん、おしりが・・・」
などとニヤニヤ噂し、視姦してるところを想像するしかありません(笑)

もしくは接客中にすでに半ケツ状態で、友人夫婦は気付いてるけど、
集客効果を狙ってあえて指摘しなかった、とか妄想しています。
本人気付かぬ間にお客さんに半ケツエプロンで接客して、
お客さん全員におしり視姦サービスしてるのも知らず、
「ノーパン喫茶」(古っ!)ならぬ「半ケツ人妻カフェ」とか噂されて・・・
さすがに小学校の校庭で、それはないかw





ジーンズを戻してからも、
顔見知りのお父さん達のすぐ近くで、
これぐらいはハミ尻してました。
彼らは僕が来る前、妻の半ケツを見ていたのでしょうか・・・
hmosohmrhs sz2
立った状態で。
さすがにここまではずり下がってなかったですがw
amjzmp sz1
ほぼこれと同じぐらいずり下がっていました。
しかも野外で!
知り合いに、愛妻のおしりを生で拝まれたかもしれないと思うと・・・
hmosohmrhs sz7
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

宅配員に乳首まで・・・

その日妻は、ただでさえ胸元がユル目のシャツを着ていたのですが、
イタズラして胸ボタン二つほど外したりしてました。
その後宅急便が届いたのですが、妻はボタンが外れてるのを忘れ、
そのまま出てしまいました。

妻は、乳首ポチが浮き出る素材や大胆に胸元が開いた服でのノーブラには警戒心が強いのですが、
そうでなければ完全無警戒なのです。
そのシャツは、デザイン的には一件普通ですが、ボタンをとめてても軽くかがむと胸が結構開いて、
割とおっぱいが見えてしまいます。
ましてやボタンを2つも外した状態だと・・・
宅急便はサインしたり受け渡しの時、前かがみの姿勢になるので・・・
配達員にはほぼ確実に、胸チラどころか乳首までモロ見えだったはずです。

この夏、僕が在宅している日に、その時も合わせて5回、宅急便などの配達がありました。
うち4回は、そのシャツか、同様に胸チラしやすいタンクトップを着ている時でした。

そっと玄関をのぞいてみると、妻は毎回無防備に前かがみになって、サインしていました。
時には配達員が差し出した荷物を下敷きにしている時もあり、
配達員の位置からは、妻のおっぱいが乳首まで丸見えだったはずです。
僕が見ていた位置からは、配達員の顔や視線までは確認できませんでしたが、
その時の服の胸元の開き具合は、見る気がなくても見えてしまっていたはずです。

5回のうち残り1回は、妻が体調が悪くて僕が出たのですが、
配達員のおじさんは一瞬、
「なんだよ、奥さんじゃなくてオマエが出るのかよ」
とでも言いたげな表情をしました。これは僕の気のせいかもですが。

配達員は、宅配の業者によって、このおじさんのように地域担当で顔見知りの人もいれば、
初対面の人もいます。

妻は、そんな人々におっぱいを、乳首までばっちり視られてしまったかもしれません。

なじみの配達員には、顔を覚えられて、
「あそこんちに配達に行けば、あの主婦の乳首が拝める」
と思われてるかもしれません。

初めての配達員には、初対面で数秒後に乳首までの胸チラをゲットされてしまったのでしょう。

どっちにせよ、街頭で知らない人に視姦されるのも興奮しますが、
宅配の場合、お互い挨拶や受け渡しのやりとりで言葉を交わした上で、
愛妻がその相手におっぱいを、乳首までバッチリ視られてしまった(かも)というのが、
僕の嫉妬心と興奮をあおったのでした。

そして今後厚着の季節になっても、同じ宅配員が来たら、応対する妻に、
「サインいただきま~す」
とか言いながら、妻の乳首を思い出し、
(あんたの胸チラ、乳首までいただいちゃったぜ~!)
などと思われるんでしょうね。

そして僕が応対したら、荷物を渡しながら、
(あんたの奥さんの乳、拝ませて貰ったぜ、
奥さんの乳首がどんなだか俺は知ってるぜ)
などと、内心でほくそ笑まれるんでしょう。

そう思うと、宅配が届くたびに興奮してしまいそうです。

まぁ今年は異常に暑かったので、妻の胸チラが配達員の暑気払いや仕事の活力に役立てれば・・・



受け取りに出た時のシャツやタンクトップからは、
これぐらいにはポロリしていたと思います。
妻の胸は豊かではありませんが、
この画像はより小さく見えますね(苦笑)
実際はもう少しは大きいです(笑)
cppcckcm sz2
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

後輩にTバック露出プレイを・・・?

大学のサークルのOB会に出かけた妻。
早目の時間に帰って来ましたが、男の後輩が3人一緒でした。
一人は柔道部かと思うようながっしりした人でした。

何だか分からないまま上がってもらおうとすると、
3人は辞退。

「僕たちユゥカ先輩を送って来ただけなんで、もう帰ります」

聞けば二次会に行く途中、妻が足をすべらせて、くじいたらしいのです。
それでユゥカと方向が同じ後輩が3人、2次会をキャンセルして送ってくれたそうです。
そんなことを聞いた僕は、感謝と申し訳なさとで、
やっぱり上がってもらい、せめてありあわせのビールなど振る舞いました。

「すみません、俺らが付いていながら、先輩・・・いや奥さんに怪我させちゃって」
後輩たちは何も悪くないのに恐縮してます。
こちらこそ妻がすみません、わざわざ送ってもらって、とお礼を言っていると、
妻がこう報告しました。

「Mくんなんか(と、体の大きな後輩を示し)、ずっと私をおんぶしてくれたんだよ」

重ね重ね恐縮です。
話を聞くと、駅でホームに行くときや、乗り継ぎのときなど、何度もおぶったまま階段を上ってくれたとか。
Mくんは力はあるものの、お酒が入っていたので、階段では慎重にゆっくり上ったらしいです。

妻とMくんとでそんな話をしてる間、あとの二人は度々顔を見合わせニヤニヤしているのを見逃しませんでした。
この時僕は気になることがあったのですが、さすがに初対面の彼らには聞けず仕舞いのまま、
彼らは長居しては悪いから、と帰って行きました。

幸い妻は、軽くひねっただけで、痛みも数日でおさまり、すぐ普通に歩けるようになってました。

さて、「気になること」についてです。
この日、妻は、タイトのミニスカートで、下着はトラジマのTバック。
妻はたまにしかTバックをはかないので、よく覚えてます。

さて、タイトミニでおんぶされると、どうなるでしょう。スカートは結構めくり上がるんじゃないでしょうか。

また、この日の飲み会が行われたのは、地域で一番の繁華街、
利用者がいっぱいの駅で、Tバックの股間が丸見えで階段を上がったのではないでしょうか。
うちの最寄駅も、改札に出るには階段を上がるので、
近所の顔見知りも通るかもしれない駅で、
男に背負われ、Tバックの股間も露に、ゆっくりと・・・
後から階段を上る利用客たちに視られながら・・・

ただでさえ大人の女性が大きな男性におんぶされて階段を上っていると、
それだけで充分目立ちます。
もしスカートがまくれてたら、
妻の背後のほぼ全員に、Tバックの股間を視られたことでしょう。

二人の後輩がニヤついていたのも、
介助するふりしながら、後から妻のTバックを視姦していたのではないでしょうか。
周りの利用客にも視られてるのも承知で・・・
だとすると、妻はそれと知らぬ間に、後輩たちから
露出プレイをされていたようなものです。

実際はどうだか分かりません。
うまくスカートがめくれないように背負ってくれたかもしれませんし。
でも、この時の妻がタイトスカート、
めったにはかないTバック、ということと、
二人の後輩のニヤついた様子から、
僕の中では、

「妻が後輩に背負われ、開いた股間に食い込むTバックを露にされ、
他の後輩たちに視姦され、露出プレイされ、
大勢の駅の利用客の晒し者にされた」

ということになっています(笑)

Tバックの画像が無いので・・・
後輩に露出プレイされたかもしれない妻のおしり。
npomngsiz sz4
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

スケスケ散歩でつけられて

前回の記事で、シースルーの服で深夜散歩した妻・ユゥカ(当時は彼女)
ほとんど人がいなかったことに安心して、別の日の深夜にもう一度でかけることに応じてくれました。

服はやはり重ね着専用のメッシュ生地、ヒョウ柄で、前回のより透け度合いが高いです。
薄暗くてもそこそこ透けてて、まるでボディペインティングのようです。

この日は駅前で数人すれ違いましたが、特に注目されなかったと思います。
その後、前回同様車通りの多い国道へ。
この時はまだヘッドライトの件に気付いてなかったので、
車内から視られてる可能性は考えてませんでした。

途中で脇道に。ここは人も車もほとんど通りません。
と、前方から20歳前後の若者が乗った一台の自転車が。

少し行くと、また前方から自転車。
この時は気付きませんでしたが、後で思うと、どうやらさっきと同じ自転車だったようなのです。
多分、ユゥカのおっぱいがスケスケなのに気付き、もう一度見ようと、
回り道して戻ってきたのではないか、と思います。

やがて公園に着きました。
広場の真ん中に芝生の小高い丘があり、僕たちはその上で一休み。
これだけひらけてると人が近付けばすぐ分かるし、
周囲の植え込みや屏からは遠いし暗いから、覗こうとしてもよく見えないんじゃないか、ということで、
ユゥカにフェラしてもらいました。

実際は僕らの位置は街頭が照らし、
スポットライト状態でした。
ただ、植え込みなどからどれぐらいはっきり見えるかは分かりません。

僕は四つん這いの彼女のスカートをめくり、パンツ丸見え状態にさせつつ、
彼女の舌使いを楽しんでいました。

と、公園と道路の境の植え込みの隙間に、自転車が止まるのが見えました。
ちょうどユゥカのおしりの方向です。
その動きの様子から、僕たちに気付いて植え込みの隙間から覗いているのは明らか。
本当はもっと近くでユゥカの四つん這いのパンツやスケスケおっぱいを視姦してほしかったのですが、
隠れて見るにはそこが限界でしょう。
はたしてあそこから覗いて、ユゥカのパンツまで確認できるか。
黒い人影にしか見えないかもしれません。

そこで、僕は思い付きました。
ここでユゥカのパンツを脱がしたらどうだろう、と。
この距離と夜目で、自転車からは見えないにしても、
見ず知らずの他人に向け、最愛の彼女が大事なアソコも、おしりの穴まで丸出しにするのは興奮ものです。

僕はユゥカのパンツに手をかけましたが、残念ながら彼女はパンツを脱がせてはくれませんでした。

しばらくそのまま楽しみ、続きは部屋で落ち着いてしたい、とのユゥカの希望で中断。
僕らが帰ろうとしているのを察知して、例の自転車も去って行きました。

帰路につく僕たちの後ろから、自転車が追い抜いて行きました。
追い抜きざま、彼は小声で僕らに、
「・・・・・・」
何かささやき、そのまま走り去って行きました。

「今あの自転車の人、何か言った!?」
「『ごちそうさま』って言わなかった?」

そう、僕たちの耳には、

「 ご ち そ う さ ま 」

と聞こえました。
ユゥカは「?」でしたが、僕にはさっき覗いていた自転車だ、とピンと来ました。

更に、その前にすれ違った自転車のことを考えると、
恐らくユゥカのスケスケおっぱい姿に気付いた自転車の若者が、ずっとつきまとっていたのかもしれません。
この日見かけた自転車が、全て同一人物だとすると、
わざわざ「ごちそうさま」などとお礼ともからかいともつかない言葉をかけたところをみると、
ユゥカの四つん這いのパンツもスケスケおっぱいも、
視姦されてたのでしょう・・・



もしこの時、こんなふうにパンツまで脱がしてたら・・・
fmnamr sz4
ブログランキング応援ポチよろしくです。 励みになりますので、拍手ポチも。

# プロフィール

eucaliita

Author:eucaliita
愛妻の記録用
妻・ユゥカと夫・ノブ、
妻の日常の画像と、
視姦体験から
浮気・3P体験の記録。

# 最新記事

# 大事な妻、視姦されカウンター

# 現在の視姦者数

現在の閲覧者数:

# ブログランキング

FC2Blog Ranking

# ADULTランキング

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# QRコード

QR